本屋・電気屋情報局

大きい本屋・大型書店、書籍、電気屋の情報をご紹介します!!

安く本を買うにはこの方法!!【ポイントカード・クレジットカード・図書カード・電子書籍を利用すると●●%安くなる!!】

本屋さんで本を買うと、小説なら1000円弱~で専門書なら2000円以上するものもあるので、複数の本を買うと結構な出費になるかと思います。しかしながら、家電などとは異なり、値引きがないので財布に痛い点です。そこで今回は少しでもお得に本を買い、より気軽に読書ライフを送ることができる方法をご紹介します!!

■目次
1.ポイントカードの利用
1.1紀伊国屋書店
1.2丸善・ジュンク堂・文教堂書店
1.3蔦屋書店・TSUTAYA
1.4三省堂書店
2.クレジットカードの利用
3.図書券・図書カードの利用
4.電子書籍の利用
5.古本屋を利用
6.まとめ-最もお得な方法は??

 

 

1. ポイントカードの利用

本屋さんで本を買うにあたり一番始めに思いつくのはその本屋さんのポイントカードの利用かと思います!!そこでまず各大手書店のポイントカードについて調査しました!!

1.1 紀伊国屋書店

北海道や東京、大阪をはじめとして、日本全国で70店舗以上ある紀伊国屋書店では紀伊国屋ポイントがあり、100円につき1ポイントが貯まります!!さらに誕生月では100円につきさらに1ポイントが加算されるのでお得です!!不定期ではありますが、誕生月キャンペンーン以外にも2倍ポイントキャンペーンを開催していることもあります!またCDや洋書の購入では100円につき5ポイント貯まるので、おすすめのポイントカードです!!

 

1.2 丸善ジュンク堂文教堂書店

これらの書店ではhontoポイントを利用できます!!店頭で書籍を買う場合は200円につき1ポイントで、電子書籍・本の通販ストアで書籍を買う場合は100円につき1ポイントが貯まります!!この書店でもポイント2倍のキャンペーンを不定期で開催しています!!

 

1.3 蔦屋書店・TSUTAYA

蔦屋書店とTSUTAYAでは皆さんご存知のTポイントが利用できますが、200円についき1ポイントと還元率は低めなとことが欠点です。しかしながら、Tポイントなので、コンビニやスーパー、ファミレスなど種々の店舗で利用でき、利便性が高いのがTポイントの利点でもあります!!

 

1.4 三省堂書店

200円で1ポイントが貯まるのがクラブ三省堂カードです!!ただし関東を中心に26店舗しかなく、利用できる店舗が少ないのが欠点です。

 

 

 

2. クレジットカードの利用

多くの書店では上記のようなポイントカードとともに、クレジットカードを利用することができ、ポイントカードとクレジットカードのポイントの両方のポイントを取得することができます!!楽天カードなどのクレジットカードでは還元率が1%なので、100円につき1ポイントたまる紀伊国屋ポイントを利用すれば100円につき2円分のポイントが貯まり、クレジットカードとポイントカードの利用がかなりお得な利用方法の一つだと思います!!

 

3. 図書券・図書カードの利用

みなさん図書カードや図書券を景品などでいただいたりしたことはないでしょうか??書店などで図書カードを買うと、1000円の図書カードだと1000円で買うことになるのでお得感は皆無ですが、金券ショップで図書カードを購入すると平均で4%の値引き、つまり1000円の図書カードを購入する代金は960円で、金券ショップで購入した図書カードを利用して書籍を購入することは非常にお得な購入法です!!またこの図書券をクレジットカードで購入すればさらにクレジットカードのポイントも貯まるので一石二鳥の方法です!!

 

4. 電子書籍の利用

近年は紙の書籍ではなく、電子書籍が普及しつつあります!紙の質感がいい、という方もいらっしゃるかと思いますが、電子書籍はかさばることなく、置き場と取らないことや紙の書籍より安いことなどが理由で電子書籍が広まりつつあります!!電子書籍は紙の書籍と比較して、数%はざらで10~80%近く値引きがある場合もあるので、かなりお安く本を買うことができるのが電子書籍です!!しかしながら、電子書籍は紙の書籍とは異なり、売ることができないのが欠点です。

電子書籍Kindleなどの電子書籍リーダーが必ずしも必要ではなく、みなさんがお持ちのスマホがあれば電子書籍を利用することができるので、ぜひ活用してみてください!!スマホの画面が小さく読みずらいのであれば、電子書籍リーダーやiPadなどのタブレットを利用すれば書籍と同等のサイズで本を読むことができます!!

 

5. 古本屋を利用

やはり本を安く買おうと思うなら、ブックオフ古本市場などの古本屋さんで中古本を買うのが安く買う方法の一つです!!ただし、中古であり、使用感があることが欠点でありますが、数年前に発売された書籍であれば、かなり安く買うことができるので、少しでも安く書籍を購入したい方にはおすすめの方法です!一般に小説やコミックの取扱いが多いですが、専門書の取扱いが少ないのが難点です。専門書をお探しの方は大手の古本屋ではなく、地元の古書店を探すのが良いかもしれません!!

 

6. まとめ-最もお得な方法は??

本を安く買う方法をご紹介してきましたが、新品の紙の書籍が欲しい方は金券ショップで図書カードをクレジットカードで購入するのが最も安く書籍を購入する方法です!!中古本でも構わない方は古本屋で中古本を、電子書籍でもよい方は電子書籍を購入するのが、最も安く書籍を購入する方法です!!中古本や電子書籍にはそれぞれ一長一短がありますが、みなさんの読書スタイルに応じて、書籍の購入方法を検討していてはいかがでしょうか。